Information

【7/7(木)開催】豊かな自然をつなぐ~奄美・沖縄 世界自然遺産登録記念シンポジウム~

写真



ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産に鹿児島県の奄美大島・徳之島、沖縄県の沖縄島北部のやんばる・西表島が登録されてから、まもなく1年。奄美・沖縄の世界自然遺産登録地は、イタジイなどの照葉樹林やヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコ、アマミノクロウサギなど世界的にも希少な動植物が生息している生物多様性が豊かな地域です。
奄美・沖縄の登録により、国内の世界自然遺産は白神山地(青森・秋田両県)、屋久島(鹿児島県)、知床(北海道)、小笠原諸島(東京都)とあわせて計5地区となりました。世界自然遺産の貴重な自然を紹介するとともに、国連のSDGs(持続可能な開発目標)の目標である生態系の保護や生物多様性の保全の理念に立ち、これらの自然をどのように守り、観光や教育にいかしていくかを考えます。

◆浜離宮朝日ホール小ホールで、7月7日(木)13時20分から開催。
(定員200人。会場参加はマスク、検温等の新型コロナ感染対策にご協力いただきます)。
◆シンポジウムの模様は7月20日(水)正午からオンデマンド配信します。
(定員なし。会場参加をした方を含めて、8月31日まで何度でもご覧いただけます)。


《出演者》
13:20~14:10
■第1部 特別対談「世界自然遺産とは。いかに守り、活かすかを考える」
・イルカさん シンガーソングライター。
東京生まれ。女子美術大学に在学中からフォークグループを結成、シュリークスを経て、74年ソロデビュー。 翌75年『なごり雪』が大ヒットし、シンガーとしての地位を確立。2021年に活動50周年を迎えた。絵本・エッセイの執筆や、母校である女子美術大学にて客員教授も務める。2004年からIUCN(国際自然保護連合)親善大使を務める。
・山極寿一さん (やまぎわ・じゅいち)総合地球環境学研究所所長。前京都大学総長。
1952年東京都生まれ。京都大学理学部卒、同大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学。理学博士。屋久島で野生ニホンザル、アフリカ各地で野生ゴリラの社会生態学的研究に従事。著書に『人生で大事なことはみんなゴリラから教わった』( 2020年、家の光協会)、『京大というジャングルでゴリラ学者が考えたこと』( 2021年、朝日新書)など。
14:15~14:30
■第2部 映像で見る世界自然遺産登録地
<休憩15分>
14:45~15:55
■第3部 パネル討論「登録地の生物多様性の保全と持続可能な利用」
メッセージ:堀上勝さん(環境省自然環境計画課長)
<パネリスト>
・海津ゆりえさん(かいづ・ゆりえ) 文教大学国際学部教授
東京生まれ。農学博士。1986年立教大学理学部卒。地域計画シンクタンクを経て2007年より現職。1990年代初頭より、国内外におけるエコツーリズム研究と普及に携わる。主要なフィールドは西表島、奄美群島、ガラパゴス諸島、フィジー など。主な書籍に『エコツーリズムを学ぶ人のために』(世界思想社)、『日本エコツアーガイドブック』(岩波書店)等。
・中静透さん(なかしずか・とおる) 国立研究開発法人森林研究整備機構理事長
千葉大学卒。理学博士(大阪市立大学)。専門は森林生態学、生物多様性科学で、熱帯林および温帯林の動態と更新、林冠生物学、森林の持続的管理と生物多様性、気候変動の生態系影響などを研究。主な著書に「森のスケッチ」(東海大学出版会)、「生物多様性は復興にどんな役割をはたしたか」(昭和堂)など。世界遺産白神山地科学委員会の委員長も務める。
・末吉竹二郎さん(すえよし・たけじろう)公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) 会長。国連環境計画(UNEP)金融イニシアチブ特別顧問。公益財団法人 イオン環境財団評議員
鹿児島県出身。東京大学を卒業後、1967 年に三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。 取締役NY支店長などを経て、日興アセットマネジメント副社長を務めた。主な著書に「地球温暖化講義」(東洋経済新報社)、「グリーン経済最前線」(共著、岩波新書)など。
コーディネーター:石井徹 朝日新聞編集委員

※朝日ID会員の登録が必要です。


※日時は全て日本時間です

開催日時 2022年7月7日(木)13時20分~15時55分
会場 ◆会場参加 浜離宮朝日ホール・小ホール
(東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
参加費 無料
定員 ◆会場参加 200人(多数の場合抽選)
◆オンライン視聴 定員なし
申込締切 ◆会場参加 6月30日(木)15:00
◆オンライン視聴 8月31日(水)
申込方法 ◆朝日ID会員、朝日新聞デジタルの無料・有料会員の方
末尾の「お申し込み」ボタンからログインして、必要事項を入力の上、ご応募ください。

◆まだ朝日ID会員でない方
このページ末尾「お申し込み」をクリックして「会員登録して応募・回答する」からお進みください。
必要事項を入力の上、ご応募ください。
※申し込みは、お一人様1回のみとさせていただきます。重複した登録はお控えいただきますよう、よろしくお願いします。

・お申し込みが正しく完了すれば、「【応募受付】【7月7日(木)】「豊かな自然をつなぐ~奄美・沖縄 世界自然遺産登録記念シンポジウム~」」という件名のメールをご案内いたします。メールが届かない場合は、お申し込みが正しく完了していない可能性がありますので、下記、朝日新聞イベント事務局までお問い合わせ下さい。
・朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
申込履歴画面に、本件のお申し込み情報が表示されていない場合は、お申し込みは完了されていません。

◆「ahamo」「povo」「LINEMO」を契約中のお客さまへ
「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「ワイモバイル」から、「ahamo」「povo」「LINEMO」に契約変更された方は、下記ドメインのキャリアメールのアドレスが利用できなくなっています。
@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @au.com, @softbank.ne.jp, @i.softbank.jp, @ymobile.ne.jp, @yahoo.ne.jp

上記のメールアドレスで朝日IDへのログインはできますが、イベントへの申込み完了をお知らせするメールや、朝日IDのパスワードを再発行するためのメールを、お客様が受け取ることができません。キャリアメールで朝日IDに登録後、「ahamo」「povo」「LINEMO」に契約変更された方で、朝日IDのメールアドレスを変更されていない方は、朝日IDページの「会員サポート」から「ログインID(メールアドレス)の確認・変更」に進み、利用できるメールアドレスへの変更をお願いいたします。
お問い合わせ 世界自然遺産シンポジウム事務局 amamiokinawa@jmcom.co.jp

主催 朝日新聞社

共催 鹿児島放送、沖縄タイムス社、琉球朝日放送

協賛 公益財団法人稲盛財団、公益財団法人イオン環境財団

協力 日本航空

後援 環境省、鹿児島県、沖縄県、鹿児島大学、琉球大学、公益財団法人日本自然保護協会、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン

注意事項
○配信動画の録画、録音、キャプチャー等は固くお断りします。本動画を動画サイトなどへの無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含み、またお客様の属性情報、ウェブサイト閲覧履歴、アプリ使用履歴、購買履歴等を分析し、分析結果に基づいて趣味・嗜好に応じたメール・郵送物等によるお知らせや広告配信をすることを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
(4) 朝日新聞グループ以外の企業等から依頼・提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含み、またお客様の属性情報、ウェブサイト閲覧履歴、アプリ使用履歴、購買履歴等を分析し、分析結果に基づいて趣味・嗜好に応じたメール・郵送物等によるお知らせや広告配信をすることを含みます)
○朝日新聞グループは、お客様の個人情報を法令および個人情報保護方針にしたがって安全かつ適切に取り扱います。個人情報に関する問い合わせ・請求方法等につきましては、「個人情報について」をご覧ください。
上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。