Information

朝日新聞デジタル有料会員向け)【12月6日(月)】〈かぶき特等席〉第2回「中村鴈治郎さん 中村扇雀さんに聞く京都・顔見世のたのしみ」

写真

 ユネスコの無形文化遺産にも登録されている、日本の伝統演劇「歌舞伎」。江戸時代に誕生してから現代に至るまで、時代を映し多様に変化を続けながら、多くの観客を魅了してきました。

 この数年、平成の舞台を支えてきたベテラン俳優たちが芸の円熟を極める一方、中堅世代は古典に加え意欲的な新作にも挑戦。そして20~30代の若手が、まさに花盛りを迎えようとしています。

 コロナ禍の困難な状況にあっても、次代につなぐための様々な模索が続く、歌舞伎界。その「いま」を紹介する連続トークイベントを企画しました。来春にかけ、全5回の開催を予定しています。

 第2回は、南座の吉例顔見世興行が開催される、師走の京都からお送りします。昨年に続き3部制での公演です。第1部では、2020年11月に惜しまれつつ亡くなった、坂田藤十郎さんを追善する二つの作品が上演されます。

 「曽根崎心中」で平野屋徳兵衛を演じる長男の中村鴈治郎さん、天満屋お初を演じる次男の中村扇雀さんを招き、舞台写真も交え、顔見世の見どころや父・坂田藤十郎さんの思い出を伺います。


今回は6日午後に収録したものを配信します。お二人への質問やメッセージは、お申し込みの際にお寄せ下さい。締め切りまでにお申し込みいただくと、12月23日23:59まで何度でもご覧頂けます。


《出演者》
・中村鴈治郎さん (なかむら・がんじろう) 1959年生まれ。67年、中村智太郎を名乗り初舞台。95年に五代目中村翫雀を襲名。2015年、「吉田屋」の藤屋伊左衛門などで四代目として中村鴈治郎を襲名した。
・中村扇雀さん (なかむら・せんじゃく) 1960年生まれ。67年、中村浩太郎を名乗り初舞台。95年に「本朝廿四孝」の八重垣姫、「曽根崎心中」の平野屋徳兵衛で三代目として中村扇雀を襲名。
聞き手・増田愛子 (ますだ・あいこ) 朝日新聞イベント事務局員。過去に記者として、東京・大阪で演劇の取材を担当。

■大入り願って文字にすき間なし 京都・南座の顔見世「まねき書き」

■「芝居好きな芝居の人生」 坂田藤十郎さんを偲ぶ会

※朝日新聞デジタル有料会員の方が申し込めます。朝日新聞デジタルの有料会員でない方は、ページ末尾の「お申し込み」をクリック後、『会員登録して応募・回答する』にお進み下さい。
朝日新聞デジタルのコース紹介はこちらをクリックして下さい。
※朝日新聞を定期購読されている方であれば、朝日新聞デジタルの有料会員でない場合でも、このオンラインイベントについては「特別招待」いたします。11月14日の朝日新聞朝刊に掲載されたイベントの告知から登録の手続きをしていただくことで、視聴することができます。
※旧バージョンのWindows(Vista、7など)やmacOSでは再生できないことがあります。また、ブラウザーは最新バージョンのGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどを推奨します(Internet Explorerは不安定な場合があります)。


※日時は全て日本時間です

開催日時 12月6日(月)20:00配信スタート(イベントは1時間ほどです)※12月23日23:59まで何度でもご覧頂けます。
参加費 無料
参加方法 申し込みされた方に、視聴用URLをお送りします
定員 なし
申込締切 12月23日(木)22:00
申込方法 ◆朝日新聞デジタルの有料会員の方
末尾の「お申し込み」ボタンからログインして、必要事項を入力の上、ご応募ください。

◆朝日新聞デジタル無料会員の方、または朝日新聞デジタルの会員でない方
【ステップ1】朝日新聞デジタルの有料会員登録
朝日新聞デジタル無料会員の方、または朝日新聞デジタルの会員でない方は、朝日新聞デジタルの有料会員になっていただく必要があります。朝日IDをお持ちの方で朝日新聞デジタルの会員でない方も、有料会員へのご登録をお願いします。
会員でない場合、このページ末尾「お申し込み」をクリックして「会員登録して応募・回答する」からお進みください。
(※ログイン画面のみが表示されたお客様は、ログインしていただき、その先で赤色ボタン「有料もしくは無料会員に登録」が表示されますので、そこからお進みください)
有料会員登録が完了したら、完了ページに「応募/回答画面へ進む」ボタンが出ます。ボタンを押してイベント応募ページに戻ってください。

【ステップ2】イベント応募ページに入力
必要事項を入力の上、お申し込みください。
※お申し込みは、お一人様1回のみとさせていただきます。重複した登録はお控えいただきますよう、よろしくお願いします。

・イベント前日までに当日のご案内をメールにて送付させていただきます。
・朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
マイページ画面に、本件のお申し込み情報が表示されていない場合は、お申し込みは完了されていません。

◆「ahamo」「povo」「LINEMO」を契約中のお客さまへ
「ドコモ」「au」「ソフトバンク」「ワイモバイル」から、「ahamo」「povo」「LINEMO」に契約変更された方は、下記ドメインのキャリアメールのアドレスが利用できなくなっています。
@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @au.com, @softbank.ne.jp, @i.softbank.jp, @ymobile.ne.jp, @yahoo.ne.jp

上記のメールアドレスで朝日IDへのログインはできますが、イベントへの申込み完了をお知らせするメールや、朝日IDのパスワードを再発行するためのメールを、お客様が受け取ることができません。キャリアメールで朝日IDに登録後、「ahamo」「povo」「LINEMO」に契約変更された方で、朝日IDのメールアドレスを変更されていない方は、朝日IDページの「会員サポート」から「ログインID(メールアドレス)の確認・変更」に進み、利用できるメールアドレスへの変更をお願いいたします。
お問い合わせ 朝日新聞イベント事務局
event-office@asahi.com
注意事項
○配信動画の録画、録音、キャプチャー等は固くお断りします。本動画を動画サイトなどへの無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および 個人情報保護方針 にしたがって安全かつ適切に取り扱います。
上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。