Information

【8月7日(土)、10日(火)、23日(月)】オンラインイベント「GENKYO横尾忠則展」に迫る

写真

 今年85歳を迎えたアート界のレジェンド、横尾忠則さん。巨匠の何がそんなに世界を魅了してきたのでしょうか。
60年以上にわたる創作の集大成「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」展の開催(東京都現代美術館で10月17日まで。朝日新聞社など主催)を機に、横尾ワールドと横尾さんに深く関わってきた文化人の方々に、3回にわたってその魅力を語って頂きます。

 歌人の穂村弘さんは、2013年に横尾さんとのコラボレーションで『えほん・どうぶつ図鑑』という絵本を出版。横尾さんの絵画にインスピレーションを得て詩作を行い、絵本のかたちで発表しました。イベントでは展示室で朗読。また絵本に掲載された作品を展覧会担当学芸員・藤井亜紀さんとともに鑑賞しながら作品をどう受け止めて言葉を紡いだのか語ります。

 2回目のイベントに出演する南雄介さんは「GENKYO 横尾忠則」展の監修者。展示室を巡りながらみどころを紹介します。さらに1960年代から今日までアートの世界の最前線に立ち続ける横尾さんについて、美術研究の専門家の立場からわかりやすく解説します。

 イラストレーター、エッセイストでもあり、「マイブーム」の生みの親でもあるみうらじゅんさん。3回目のイベントで、いかにみうらさんが横尾さんから多大な影響をうけたかについて語ります。藤井さんを聞き手に、横尾さんの人となりが感じられるエピソードもお話しする予定です。


 ※本イベントは3回シリーズですが、1度のお申し込みで全ての回を視聴して頂くことが可能です。途中回からでもお申し込み頂けます。


《出演者》

■第1回 ~横尾作品で詩作~穂村弘さんトーク
・穂村弘 (ほむら・ひろし)
歌人。短歌、エッセイ、評論、絵本、翻訳などを手がける。絵本に『えほん・どうぶつ図鑑』(横尾忠則絵)、『恋人たち』(宇野亜喜良絵)、『まばたき』(酒井駒子絵)、『あかにんじゃ』(木内達朗絵)、『しんかんせん!』(長谷川朗絵)他。伊藤整文学賞、講談社エッセイ賞他を受賞。近刊に『シンジケート新装版』。
・聞き手 藤井亜紀 (ふじい・あき)
東京都現代美術館学芸員。「GENKYO 横尾忠則」展を担当した。

■第2回 ~監修者と巡るオンラインツアー~南雄介さんギャラリートーク
・南雄介 (みなみ・ゆうすけ)
東京藝術大学大学院修了。東京都美術館、東京都現代美術館、国立新美術館で学芸員として勤務した後、2021年3月まで愛知県美術館館長を務める。日本の現代美術および欧米の20世紀美術の展覧会を多数企画・担当し、「横尾忠則 森羅万象」展(2002年)に携わる。また、『別冊太陽 横尾忠則』(2013年)では図版構成と解説執筆を行なっている。

■第3回 ~横尾作品に影響されて絵の道へ~みうらじゅんさんトーク
・みうらじゅん (みうら・じゅん)
横尾忠則さんに憧れて絵の道を目指し、武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。以来、イラストレーターなどとして幅広く活動。1997年、造語「マイブーム」が新語・流行語大賞受賞語に。2005年、日本映画批評家大賞功労賞受賞。2018年、仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞。2021年、著書『「ない仕事」の作り方』が本屋大賞「超発掘本!」に選出された。
・聞き手 藤井亜紀 (ふじい・あき)

■展覧会開催概要
GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?
会場 東京都現代美術館 企画展示室1F/3F(東京都江東区三好4-1-1)
会期 2021年7月17日(土)-10月17日(日)
公式サイト 展覧会の詳細はこちらをご覧ください。

※朝日ID会員の登録(無料)が必要です。ページ末尾の「お申し込み」をクリック後、『会員登録して応募・回答する』にお進み下さい。
※旧バージョンのWindows(Vista、7など)やmacOSでは再生できないことがあります。また、ブラウザーは最新バージョンのGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどを推奨します(Internet Explorerは不安定な場合があります)。


※日時は全て日本時間です

開催日時 第1回 8月 7日(土)14:00~(約1時間)穂村弘さんトーク
第2回 8月10日(火)19:00~(約1時間)南雄介さんギャラリートーク
第3回 8月23日(月)19:00~(約1時間)みうらじゅんさんトーク
参加費 無料
参加方法 申し込みされた方に、視聴用URLをお送りします。
定員 なし
申込締切 8月23日(月)19:00
申込方法 ◆朝日ID会員、朝日新聞デジタルの無料・有料会員の方
末尾の「お申し込み」ボタンからログインして、必要事項を入力の上、ご応募ください。

◆まだ朝日ID会員でない方
このページ末尾「お申し込み」をクリックして「会員登録して応募・回答する」からお進みください。

・お申し込み後、視聴のご案内をメールにて送付させていただきます。
・朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
マイページ画面に、本件のお申し込み情報が表示されていない場合は、お申し込みは完了されていません。
お問い合わせ 朝日新聞文化事業部
j-event@asahi.com
注意事項
○配信動画の録画、録音、キャプチャー等は固くお断りします。本動画を動画サイトなどへの無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および 個人情報保護方針 にしたがって安全かつ適切に取り扱います。
上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。