Information

【6月30日(水)】朝日地球会議plus「日本が増やしている? 世界の児童労働」

写真

 チョコレートやTシャツ、携帯電話……。私たちの暮らしを彩る商品の元をたどっていくと、原料を栽培したり資源を採掘したりする場で子どもたちが働いていることがあります。その中で、義務教育を受ける権利を妨げる労働や危険・有害な条件下での18歳未満の労働は児童労働と呼ばれ、世界の子どもたちの10人に1人が、こうした児童労働に従事していると言われています。

 児童労働は教育の機会を奪うなど子どもの将来への影響が深刻なことから、国連の持続可能な開発目標(SDGs)では他の目標より5年早い、2025年までの撤廃を掲げています。コロナ禍で目標の達成が遠のくなか、国連は今年を「児童労働撤廃国際年」と位置づけ、先進国の企業や市民に行動を呼びかけています。

 さて、私たちは何ができるでしょうか。ガーナのカカオ栽培やインドの綿花栽培で児童労働を減らす活動をしている日本の国際協力NGOの代表と、国内のビジネス界に向けて「児童労働白書2020」を発行した専門家を招き、知ることから始めたいと思います。6月発表の国連機関による4年に一度の動向調査の結果も合わせて紹介します。


《出演者》
・岩附由香さん (いわつき・ゆか) 特定非営利活動法人ACE代表。約20年前、「児童労働に反対するグローバルマーチ」をきっかけにACEを発足させる。インドやガーナの農村部で子どもたちを児童労働から解放し、学習の機会を得るための支援などを続けてきた。
・羽生田慶介さん (はにゅうだ・けいすけ) オウルズコンサルティンググループ 代表 /デロイト トーマツ コンサルティング 社外エグゼクティブコンサルタント。経済産業省、キヤノンなどを経て現職。政府、ビジネス、NPO/NGOの全セクターに所属しながら社会課題解決を推進している。
・コーディネーター:北郷美由紀 (ほくごう・みゆき) 朝日新聞編集委員。SDGsへの理解と取り組みを広げることを目指す企画「2030 SDGsで変える」などを担当。SDGsの接着剤効果を日々、実感している。

※旧バージョンのWindows(Vista、7など)やmacOSでは再生できないことがあります。また、ブラウザーは最新バージョンのGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどを推奨します(Internet Explorerは不安定な場合があります)。
※日時は全て日本時間です

開催日時 6月30日(水)20:00スタート(1時間ほど)
参加費 無料
参加方法 申し込まれた方に、視聴用URLをお送りします
定員 なし
申込締切 7月31日(土)22:00
申込方法 下記の注意事項を必ずご確認、ご了承の上、末尾の「お申し込み」ボタンからお進みください。
・お申し込みの際は、朝日IDの登録(無料。メールアドレスとパスワードの登録のみ)が必要となります。
・お申し込み頂いた方には、すぐに申込確認メールを朝日IDにご登録のメールアドレスあてに送信いたします。なお、朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
マイページ画面に、本件の申込情報が表示されない場合、お申し込みは完了していません。
・申し込みは、お一人様1回のみとさせていただきます。重複した登録はお控えいただきますよう、よろしくお願いします。
・朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
お問い合わせ 朝日新聞イベント事務局
forum@asahi.com
注意事項
○配信動画の録画、録音、キャプチャー等は固くお断りします。本動画を動画サイトなどへの無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および 個人情報保護方針 にしたがって安全かつ適切に取り扱います。
上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。