Information

朝デジ有料会員向け)【6月27日(日)】記者サロン「ファクトチェック 通常国会を総括する」

写真

 150日間の通常国会が6月16日に閉幕しました。この間、新型コロナウイルスの感染は収束のめどが立たず、菅義偉首相は再度の「緊急事態宣言」に踏み切りました。

 また、首相の長男も関与した総務省の接待問題など様々な問題が国会で取り上げられました。デジタル改革関連法という生活にもかかわる法律も成立しています。

 めまぐるしく情報が飛び交う中で、私たちはどのように政治の情報を正しく見分け、判断をしていけばいいのでしょうか。ファクトチェックの専門家である立岩陽一郎さん、国会審議の可視化に取り組む上西充子さんを交え、みなさんと考えます。

 専門家と記者によるオンラインでの生解説です。4回目となる今回は、質疑応答の時間を過去の記者サロンよりも拡充することにしました。配信中も皆さんからの質問を受け付けます。


《出演者》
・立岩陽一郎さん (たていわ・よういちろう) 「インファクト」編集長・NPO「ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)」副理事長。NHK記者として国際調査報道の「パナマ文書」取材に中心的に関わった後、退職し、NPOメディア「インファクト(INFACT)」編集長に。FIJは立ち上げから支えてきた。著書に『コロナの時代を生きるためのファクトチェック 』(講談社)、『ファクトチェック・ニッポン』(徳間書店)など。
・上西充子さん (うえにし・みつこ) 法政大教授。2018年の働き方改革関連法案の質疑をめぐり、政府のはぐらかし答弁を分析した手法が「ご飯論法」と命名され注目を集める。「国会パブリックビューイング」の代表として、国会審議の可視化に向けて取り組んでいる。著書に『国会をみよう 国会パブリックビューイングの試み』(集英社クリエイティブ)『政治と報道』(扶桑社新書)など。
・南彰 (みなみ・あきら) 朝日新聞政治部記者。

※朝日新聞デジタル有料会員の方が申し込めます。朝日新聞デジタルの有料会員でない方は、ページ末尾の「お申し込み」をクリック後、『会員登録して応募・回答する』にお進み下さい。
※朝日新聞を定期購読されている方であれば、朝日新聞デジタルの有料会員でない場合でも、この記者サロンについては「特別招待」いたします。後日、紙面に掲載を予定している記者サロンの告知から登録の手続きをしていただくことで、視聴することができます。

※旧バージョンのWindows(Vista、7など)やmacOSでは再生できないことがあります。また、ブラウザーは最新バージョンのGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどを推奨します(Internet Explorerは不安定な場合があります)。

※日時は全て日本時間です。

開催日時 6月27日(日)14:00スタート(1時間30分ほど)
参加費 無料(ただし、朝日新聞デジタルの有料会員が対象)
参加方法 申し込みされた方に、視聴用URLをお送りします
定員 なし
申込締切 6月27日(日)14:30
申込方法 ◆朝日新聞デジタルの有料会員の方
末尾の「お申し込み」ボタンからログインして、必要事項を入力の上、ご応募ください。

◆朝日新聞デジタル無料会員の方、または朝日新聞デジタルの会員でない方
【ステップ1】朝日新聞デジタルの有料会員登録
朝日新聞デジタル無料会員の方、または朝日新聞デジタルの会員でない方は、朝日新聞デジタルの有料会員になっていただく必要があります。朝日新聞デジタルの会員でない方で、朝日IDをお持ちの方がいらっしゃいますが、同じく有料会員へのご登録をお願いします。
会員でない場合、このページ末尾「お申し込み」をクリックして「会員登録して応募・回答する」からお進みください。
(※ログイン画面のみが表示されたお客様は、ログインしていただき、その先で赤色ボタン「有料会員に登録」が表示されますので、そこから有料会員への登録にお進みください)
有料会員登録が完了したら、完了ページに「応募/回答画面へ進む」ボタンが出ます。ボタンを押してイベント応募ページに戻ってください。

【ステップ2】イベント応募ページに入力
必要事項を入力の上、ご応募ください。
※申し込みは、お一人様1回のみとさせていただきます。重複した登録はお控えいただきますよう、よろしくお願いします。

・イベント前日までに当日のご案内をメールにて送付させていただきます。
・朝日IDに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
マイページ画面に、本件のお申し込み情報が表示されていない場合は、お申し込みは完了されていません。
お問い合わせ 朝日新聞イベント事務局
event-office@asahi.com
注意事項
○配信動画の録画、録音、キャプチャー等は固くお断りします。本動画を動画サイトなどへの無断転載、共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本イベントの受付・運営、その他本イベントに関するご連絡・分析・統計情報の作成に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および 個人情報保護方針 にしたがって安全かつ適切に取り扱います。
上記の内容について同意いただける方は、以下の「同意する」にチェックをお願いいたします。