Information

伝教大師最澄1200年大遠忌 オンラインシンポジウム「現代を照らす最澄のことば」

写真

 天台宗の総本山である比叡山延暦寺(大津市)をひらいた伝教大師最澄が亡くなって、2022年6月でちょうど1200年となります。比叡山は、法然、親鸞、道元、日蓮、一遍ら各宗派の宗祖が修行した「母なる山」とされています。最澄の遺した「一隅を照らす」「忘己利他(もうこ・りた)」などの言葉は、1200年たった現代でも私たちの心に響きます。
 今回のシンポジウムでは、経営者や研究者、大学生といったさまざまな立場のパネリストに、最澄の言葉をどう受け止め、どう生かされているかについて語っていただきました。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、2021年4月に無観客で開催・収録。オンラインのみとなります。

《出演者》
◆ファシリテーター
・鳥井 信吾さん (とりい・しんご)伝教大師最澄1200年魅力交流委員会委員長、サントリーホールディングス代表取締役副会長
◆パネリスト
・堂目 卓生さん (どうめ・たくお)大阪大学総長補佐、大阪大学大学院経済学研究科教授
・米良はるかさん (めら・はるか)READYFOR代表取締役CEO
・水尾 寂芳さん (みずお・じゃくほう)比叡山延暦寺執行(しぎょう)
・長崎 真拓さん (ながさき・まさひろ)京都大学法学部3回生、伝教大師最澄1200年魅力交流委員会・大学コラボプロジェクトメンバー
・司会)平野 圭祐 朝日新聞社寺社文化財みらいセンター事務局長



・この動画は、旧バージョンのInternet ExplorerやmacOSでは再生できないことがあります。最新バージョンのGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Safariなどのブラウザを推奨します。

※申込には朝日IDへの登録が必要です(無料、メールアドレスのみ)。

申し込み受付期間 2023年3月31日18時まで
視聴可能期間 2023年3月31日23時59分まで
ご利用方法 下記の注意事項を必ずご確認、ご了解の上、末尾の「お申し込み」ボタンからお進みください。
・朝日IDをお持ちでない方は、案内にしたがって朝日IDを登録のうえ、お申し込みください。
お申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに、動画視聴ページのURLをお知らせします。期間中は、何度でも繰り返しご覧いただけます。
・なお、メールアドレスに携帯・スマートフォンのアドレスを登録されているお客様は、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティー設定や迷惑メール対策等で、お客様がドメイン指定受信を設定されている場合、メールが正しく届かないことがございます。「@asahi.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
マイページ画面に、申込情報が表示されていない場合は、申込は完了されていません(ご購入できていません)。
・パソコン、スマートフォン、タブレットなどでの視聴が可能です。
お問い合わせ 朝日新聞社 寺社文化財みらいセンター
jisha@asahi.com
注意事項
・本動画を、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。
【個人情報の取り扱いについて】
○お預かりした個人情報は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」)が本動画企画に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)において、以下の利用目的で共同利用します。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧は、以下の個人情報保護方針の記載をご覧ください。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます)
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 
(4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付 (朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)
○朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および 個人情報保護方針 にしたがって安全かつ適切に取り扱います。